アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


王者ジョンソン、2次予選で消える/陸上

男子110メートル障害2次予選で転倒し、途中棄権した米国のジョンソン(共同)

<陸上>◇25日◇男子110メートル障害2次予選

 陸上男子110メートル障害の世界チャンピオン、アレン・ジョンソン(33=米国)は2次予選2組に出場したが、転倒。準決勝進出はならず、五輪制覇の夢は消えた。

 「なぜなのか、分からない。とにかく転んでしまった」。中盤でハードルに足をぶつけてふらつき、9台目を再びリード足で倒してバランスを大きく崩した。持ちこたえられず、ヘッドスライディングの格好で10台目の下をくぐるように転んだ。そのまましばらくは動くことができなかった。「レースで転んだのは2度目。自分をコントロールできていたが…。途中までは良かったが、あとは覚えていない」と悔しさをにじませた。

 アトランタ五輪で金メダルに輝き、世界選手権は4度優勝。7月には13秒05の今季世界最高をマークしていた。優勝に最も近い存在だったが、「今回は自分の番ではなかった。ほかの人のものだった。もう一度、五輪チャンピオンになりたいと思ったが、それもかなわなかった」と寂しそうに話した。

[2004/8/26/09:53]

写真=男子110メートル障害2次予選で転倒し、途中棄権した米国のジョンソン(共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。