アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


JOCがハンマー金の薬物検査の調査要請

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が25日、国際オリンピック委員会(IOC)に、男子ハンマー投げで優勝したアドリアン・アヌシュ(ハンガリー)のドーピング(薬物使用)検査について調査を要請する文書を提出したことが分かった。

 疑惑を抱いた日本陸連関係者からの指摘を受けたもので、アヌシュの薬物検査の結果は25日まで判明していない。

 同種目で2位に入った室伏広治(29=ミズノ)は26日にアテネから帰国する予定だったが、事態の推移を見守るため、29日の大会最終日まで出発を延期することになった。

 この問題に関連して、IOCのシャマシュ医事部長は、アヌシュの薬物検査について「正規の手続きで行われた。現在は通常(検査後)1日から4日かかる検査結果を待っているところだ」と、尿検体の採取時に不正があったとの疑いは否定した。

 アヌシュ、は23日の男子円盤投げで優勝し、その後の薬物検査で尿検体の提出を拒否して失格となったローベルト・ファゼカシュ(ハンガリー)と同じコーチに師事している。

[2004/8/26/01:43]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。