アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


ラドクリフ「最後は路上でもがいていた」

 22日の女子マラソンで優勝候補と目されながら途中棄権したポーラ・ラドクリフ(30=英国)が23日、敗戦の衝撃を語った。英BBC放送との単独インタビューに応じたもので「身体的には問題ない。昨日、何が起きたかを理解しようとしているところ」と述べ、まだ心の整理がついていない状況を説明した。

 その上で「スタート時は、体調はそれほど悪くはなかった。坂の上り始めも(暑さなどの)コンディションは気にならなかったが、15から20キロのあたりで足の感覚がなくなり、最後は路上でもがいていた。みんなをがっかりさせてしまった」と涙ぐみながら話した。

 15キロ過ぎでは先頭集団を引っ張る位置にいたが、実際は足の感覚がなくなり厳しい状態だったようだ。その状況下では25キロ過ぎの野口みずきのスパートには、ついていけなかったのも当然かもしれない。

 23日付の英主要各紙は、ラドクリフのレース棄権直後の涙顔などを1面で載せ、英国民の衝撃の大きさをうかがわせた。

[2004/8/24/01:04]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。